ドラクエビルダーズ

ドラクエビルダーズ プレイ日記5 石のまもり・衣裳部屋・石の本格工房・竜王軍バトル

更新日:

ドラクエビルダーズ1

注:ネタバレあります。

 

石のまもりを作るのだ

昨日、覚えました。

戦わずして、敵を倒す方法。「石のまもり」

早速、いつも竜王軍がやってくる西側に作る。これで、やつらの侵入を防げるだろう。

よし、ロロンドに話しかけよう。できたよ~石のまもり。

石のまもりの設計図? 設計図あんの?

オリジナルの石のまもり、もう作ったよ? 

設計図通りじゃないとダメなの? 絶対?

先走って作ってしまった。

町を守りたいという私の強い意志がそうさせたのだ。

ふくれっ面で、設計図を西側に作った オリジナル石のまもりに持っていく。

ガチョーーーン。

ドラクエビルダーズ 1石の守り

久々にでましたよ、ガチョーン。子供のころ以来ですよ。

必要な場所が足りません? 人生って生き急ぐとダメよね。

しょうがないので、町の真ん中に作る。

ロロンドがOK出すかは、作ってみないと分からない。

ドラクエビルダーズ 2石の守り

ロロンドのOK出ました~。よし、壊そう。すぐ壊そう。

オリジナル石のまもりのままで、町を守るのだ。

 

お着がえの部屋がほしい!

そうそう、そういう依頼が私は好きなの。ピリンの依頼はかわいいなぁ。

冒険に行くのはしんどい。本当はね。戦うのは嫌なの。アクション下手だしw

なになに? 衣裳部屋がほしいの?

「石のクローゼット」と「いすx2」ね。

石のクローゼットは、木材3、石材、銅のインゴット、ひも、ボロきれ3。

うーわ、ボロきれが無い。1枚も持ってない。

サソリの戦いで用心の為、服作ってしまった。

誰かくれ~。ボロきれって、いつも報酬で貰ってたっけ? つんだ? どうしよう。

とりあえず、衣裳部屋作りは、一旦なしで。

ピリンこっち見てる。

作らないわけではないよ? 今は保留なだけで……。ピリンこわっ。

ピリン、ボロきれ持ってない?

持ってないのね。分かった。探しに行ってくる。

ゲーム歴長いのでね。なんとなくわかるのよね。嗅覚が発達しているのよ。

スクエニさんが、ボロきれ使ってしまったの為に、用意しているはずなんですよ。

てことは、宝箱とかではない。敵が落とすはず。敵でボロきれ持ってそうなやつ。

クンクン。匂ってきましたよ。

がいこつ。こいつが持っているはず。

あれ? 持ってないの? まじ? 私の嗅覚が衰えたのか? 

半信半疑のまま、5体位倒したら出ました。

無傷で倒すとでるんかな? 

ドロップ率が低いだけかな。法則があるのかもしれない(ゲーム歴長いんちゃうんかい)。

とにかく、石の作業台で……。ボロきれ3枚いるやん。

再び、がいこつを倒しに行く。

がいこつは青の旅のとびらから、少し進めば、数少ないが歩いている。

夜になってしまった。

あれ? ピリンどこいった? 

いつもピリンの部屋で一緒に寝ているのだが。

探すがいない。あれ? どこ行ったんかな。

ん? んん? んんんんん?

ドラクエビルダーズ あいびき

見てはいけない現場を見てしまった。

2階建ての小さい部屋の中、四方は壁で囲まれている。

暗がりでベンチに乗り、二人は何やら話をしていた。

あいつらデキてるのか? 

ピリンは私の事が好きなのでは? と思っていたが、なんてこった。

夜にアイビキしていたとはな。

石のクローゼット作りに時間がかかりすぎて、嫌われたのだろうか。

私はそっと、ドアを閉めた。

ちょっとショック。あとであの部屋壊そう。

 

次の日

ドラクエビルダーズ  3衣裳部屋

衣裳部屋完成~。パチパチ~。みんな拍手~。

お城からパクった家具をふんだんに使ったぞ。

 

ボロきれ探しに、時間を費やしてしまったぜ。

よし次だ、次。ピリンとロロンドのことは、見なかったことにしよう。

 

作業部屋を改良してくれ

ロッシからの依頼。

石の工房に、革ぶくろ、カベかけ松明、道具屋のカベかけね。

今回は、全部素材を持っていたので、さくっと作れた。

「石の本格工房」のできあがり。

はっはっは。チョロイチョロイ。

 

拠点レベルを3にするのだ

ロロンドさんよ。もうすでにレヴェル3なのだよ。

エロおやじが!!!

 

竜王軍バトル

オリジナル石のまもり、効果絶大。

がいこつ軍団、ブラウニー軍団に続き、来た~。

隊長よろいのきし。隊長は私が倒す!

ドラクエビルダーズ 竜王軍バトル3

やはり、よろいのきしは強い。

攻撃力が半端なくつよい。でっかいだけある。

溜め攻撃は避けたほうがよさそうだ。

だんだん、私の戦闘技術が上がってきている。

スポンジの如く、吸収する男。

すべての事は私の経験値になるのだ。名言を口走ってしまった。

あ、死にそう。しゃべってる場合ではないのだ。

攻撃をよけつつ、相手の体力を削り、勝利!!!

 

ふっ、つまらないものを斬ってしまった。

 

寝よ。

 

 

関連記事

PREV プレイ日記4 てつのサソリ・石のまもりの秘密
NEXT プレイ日記6 かじ屋を連れてくる・お肉と小麦で料理

 

ドラクエビルダーズ 男
ドラクエビルダーズ 記事一覧

続きを見る

 

-ドラクエビルダーズ
-,

Copyright© 雨傘ねこ ゲームの館と小説の館 , 2019 All Rights Reserved.