ドラクエビルダーズ

ドラクエビルダーズ プレイ日記7 火をふく石像・竜王軍バトル

更新日:

ドラクエビルダーズ00000

 

注:ネタバレあります。

 

 

火をふく石像を2つ持ってくるのだ!

ロロンドが言うとります。

何やねん。火をふく石像て。

わけが分からないまま、赤い旅のとびらから、ずんずん進むと、でっかいピラミッド発見。

圧倒される、その大きさたるや、見事なり。とりあえず登ろう。

ドラクエビルダーズ ピラミッド

深そう。こっから入ったら、死ぬかな。

怖いな。でも入るっきゃない。

私ならできる。今までどんな困難も乗り越えてきたではないか。

えいっ。

はい、死んだ。

はぁ。

もう一度、町からピラミッドまで歩いていく。

 

 

入口あるやーん。

私さっきは横から来たから、入口見えなかったのよね。

慎重に行くぞ。

ドラクエビルダーズ ピラミッド 迷路

中は、迷路みたいになっている。ここで迷ったら終わりだ。

とてつもなく広い部屋に出た。

私がさっき死んだところやん。持ち物ぶちまけた所やんw

ドラクエビルダーズ ピラミッド内部

ん? 人々が。

″ああ なんて神々しい石像でしょう。間違っても持ち帰ろうなどと思ってはなりません″

″人間の時代はもう終わりだ。さあ、あんたも火をふく石像に祈りをささげな″

宗教かな?

石像は私が貰っていくのだ。君たちの神は私の手に。はっはっは。

ドラクエビルダーズ ピラミッド火を噴く

石像に近づくと、火がぁぁぁ。丸焦げぇぇぇ。

これが神の力か。恐ろしい。しかし、私は持って帰らねばならんのだ。

ロロンドと約束したのだ。必ずや持って帰ると……。

あれ? この石像、前しか火でないじゃん。

石像を横から壊し、火をふく石像を2体ゲット。

″我らの祈りを妨げるとは……。人間め、ゆるしはせぬぞ!″

ドラクエビルダーズ ピラミッド敵

まどうし、だいまどう、しりょうのきしが来た。複数。

やばい、めっちゃ強い。めっちゃ動き早い。確実に私を仕留めに来ている。

こいつらは今、神を失い、我を忘れている。

だめだ、逃げよう。火をふく石像さえ持って帰ればいいのだ。

きゃ~。迷路の通路も追いかけてくる~。早く逃げなきゃ。

私は長距離のマラソンが大嫌いだったし、苦手だ。足も遅いのだ。

諦めそうになるが、ひたすら走る。ジャージで着たらよかったのに、重たいはがねの服着てるし。

しんどい。しんどい。しんどい。しんどーい。

はぁ、はぁ。入口が見えたー。魔物の気配が消えた。

脱出成功。あ~しんど。

ここまで来たら、キメラのつばさで。

あ、ピラミッドの真ん中の天井空いてたから、走らなくてもキメラのつばさで逃げれたんじゃない?

焦ってしまったぜ。でも、やつらの神は、私の手の中。

神を手に入れた男。キリッ。

帰ろ。

 

 

ロロンドに報告。

火をふく石像がで メルキド録に書かれた はがねのまもりが作れる?

そんな事より、ピラミッドの話聞いてくれませんかね? すごく大変だったの。

″ぬぬ? そんなすごそうな物を作って平気なのかと?″

いや、そんなこと聞いてないやん。宗教やってる人がおって、その人達は仲間にしなくていいの?

この像、その人達の神やで。すごいんやで。魔物にも襲われたし。

″心配するな。おぬしの物作りの力と、吾輩の頭脳、そしてメルキド録があれば……″

ぜんぜん私の話、聞けへんやん。もういい!

 

西側に火をふく像を設置しよう。

ドラクエビルダーズ 火を噴く像設置

神々しいのぅ。

さてと、戦いましょうか。神を手にした私に勝てるとでも?

 

竜王軍バトル

しりょう軍団、よろいのきし軍団、おおさそり軍団、隊長:あくまのきしが来た。

はっはっは。焼き払ってしまえ。

ドラクエビルダーズ 竜王軍 火

熱い、熱い。神は見境なく目の前に来たものを焼き尽くす。それは私とて例外ではないのだ。

神にとっては、人間も魔物も同じなのだ。

やばいよ、やばいよ。焼け死ぬところだったよ~。

なんとか竜王軍を倒し、勝利。

ふぅ、今日も色々あったが、充実していた。

 

 

関連記事

PREV プレイ日記6 かじ屋を連れてくる・お肉と小麦で料理
NEXT プレイ日記8 武器庫・見張り台・はがねのまもり・竜王軍バトルドラクエビルダーズ 記事一覧
LIST  ドラクエビルダーズ 記事一覧

 

-ドラクエビルダーズ
-,

Copyright© 雨傘ねこ ゲームの館と小説の館 , 2019 All Rights Reserved.