ルフラン

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 プレイ日53 千年前

更新日:

 

 

注:ネタバレあります。

 

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団
~Coven and Labyrinth of Refrain~

 

 

死都アマデウス 終末のモルグ 2階

ルフラン52-1 ルフラン52-2

近づくと ポルテが体当たりして来て そのまま走り去っていった。

ホーリー「あらら、ポルテはオラクルの旦那のことを知っていたみたいだね」

じゃあ 神じゃないと知ってったことよね。

ホーリー「一体いつからなんだ? 事件のないこの島で この事実はとんでもない大事件。ヒッヒッヒ、こりゃオラクルの旦那も驚くぞ」

そんなに大事件か?

 

死都アマデウス 海上路

ルフラン52-3

ポルテがまた海を見つめている。

なんか切ない。

ルフラン52-4

どうした!

ん? 私たちの頭の中にも何者かの声が重々しく轟いた。

謎の声「我は神なり……敬虔けいけん なる信者にして我が愛する”名も無き息子であり娘”よ。お前に使命を与えよう」

誰?

オラクルかな。

千年にわたる奉仕がついに実を結ぶ?

謎の声「この使命を達成すればお前の願いも叶えられよう」

ポルテの表情は仮面で見えないが 興奮と喜びが伺える。

謎の声は続ける。

モルグの地下にあるすべての戸を 明日の朝までに開けろやって。

因果のときは近い?

ホーリー「おや? ポルテが仕事場を放棄? ヒッヒッヒ、こりゃまた大事件だ」

ホーリーには聞こえてないっぽい。

 

残り2日ーー

 

魔力の供給を続けるドロニアの目の下にはクマができ 衰弱している。

マリエッタが おイモをはさんだ サンドイッチを持ってきた。

ルカ おイモ好きやったから 匂いにつられて起きないか?

サンドイッチめっちゃ固い。

メイリィがいなくなったからパン屋がないのね。

ルフラン52-5

任せて。

 

残り2日 約束の日。オラクルの元に向かおう。

 

死都アマデウス 終末のモルグ 地下1階

ルフラン52-6

鍵の前に少し話をしようだって。

アマデウス……この世界について?

ルフラン52-7

オラクル「そして、そこに眠る人々を船に乗せてモルグに流す数体の魔法生物だけ」

は?

この世界は千年前に滅んでいる。

そう言うとオラクルは立ち去った。

 

オラクルが語るのは、この世界の真実。

ほんまにぃ?

 

ルフラン52-8

オラクルが階段の前で待ち伏せしてた。

 

オラクルが言うには オオガラスに襲われて 一夜にしてこの世界は滅びたという。

オオガラスって でっかいカラス?

虚無の象徴のようなもの?

ルフラン52-9

オラクル「しかも、この地が滅ぼされたのはオオガラス本体によってではない。オオガラスの化身ともいうべき、欠片ーー」

この世界で厄災の邪神と呼ばれていた ”アシキモノ” ?

僅かに生き残った者たち オラクルや魔女モーラも懸命に戦った。

そして戦いの果てに"聖槍"を生み出し邪神を封印した。

ほんまかいな。

その邪神はこ この地下に眠っている?

じゃあ そっとしとこう。

オラクルは立ち去った。

オラクル めっちゃひっぱるやんw

 

死都アマデウス 終末のモルグ 地下2階

ルフラン52-10

聖槍により アシキモノの封印に成功。

でも 聖槍の力は無限では無かった。

聖槍は人の魂をエネルギーとしていた。

なんか怖ーい。

ルフラン52-11

魔法生物を海の向こうに放ち 魂が残留している遺体を見つけてこちらに送らせて 定期的に聖槍に与えて封印の力を保ってるのね。

オラクル「その仕組みができたのち、この世界を救う方法を探すといってモーラはここを旅立った」

それが千年前の話なんかな。

その後 戻って来たモーラは 名前どころか身も心も別人になりはてていたという。

文字通り別人に?

オラクル「厄の魔女フルーラ それがその魔女の新しい名前だった」

厄の魔女フルーラ

なんか 聞いたことある名前やな。

うわ またオラクル立ち去った。

全然鍵くれへん。

 

 

関連記事

PREV ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 プレイ日記52

NEXT ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 プレイ日記54

LIST ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 記事一覧

 

-ルフラン
-,

Copyright© 雨傘ねこ ゲームの館と小説の館 , 2019 All Rights Reserved.