ルフラン

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 プレイ日54 死都アマデウス 終末のモルグ 最下層

更新日:

 

注:ネタバレあります。

 

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団
~Coven and Labyrinth of Refrain~

 

オラクルを追う。

 

死都アマデウス 終末のモルグ 地下2階

ルフラン53-1

ルフラン53-2

フルーラには他人に不老不死の体を与える力があって オラクルに契約を追った。

ここの管理と鍵の守護。

それと引き替えに オラクルは永遠の命を得る。

でも それは 不老不死とは程遠い 死なないだけの命 奴隷としての契約……。

オラクル「だが、そのときの私は気が付かなかったのだ。そして、鍵はアシキモノの中に封じた」

長い時間の中 アシキモノから封印された鍵を取り出す術を得た?

千年……。

永遠の時間。ゾっとするな。

 

死都アマデウス 終末のモルグ 最下層

ルフラン53-3

強い封印で閉ざされたいた扉が開く。

部屋は薄暗いが オラクルがそこに立っていることは分かった。

ルフラン53-4

どおりで尻尾が超怪力。

あの子自身は無害で 何も知らないしアシキモノの記憶もない。

オラクル「だが、私はあの子と触れ合うのは怖かった」

絶望の中に希望が見いだされるのが 怖かった?

オラクル「出自はともかく、彼女こそが本当の……”神に愛されし者”だ。私には眩しすぎた」

だから 隠れてたのね。

彼女にとっての神として見守るために。

オラクル「そう、神などいない…… いるのはここに眠る邪神だけ」

邪神って神ってついてるから それも神なんじゃないの?

救うことだけが神でもないと思うけど。

オラクルとポルテ。2人で楽しく過ごしたらいいのに。

とりあえす 早急に鍵をくれ。

オラクル「これで使命が終わる……。呪いも終わる」

オラクルが鍵を出そうとしたーー

ルフラン53-5

また あの声が聞こえているのか?

オラクル「まさか、アシキモノの封印を解いたのか……!? なんてバカなことを!!!」

オラクルが声を荒げる。

ポルテはアシキモノの分身なんやったら そら封印解くやろ。

オラクル「そうか……ポルテと通信する手段が アシキモノにはあったということか」

千年もの間 それを隠し通してきた。

あるかどうかもわからない。わずかな隙をつくときのために……。

オラクル「私の負けだ、アシキモノ」

あの……。

言いにくいんですけど……鍵は?

オラクル「ポルテ、私は永遠の空しさを知るには十分生きた。お前は優しい子だ……行きなさい」

ルフラン53-6

オラクル「それでも私を食らうというならーー」

いうなら?

オラクルはにっこり笑うと アシキモノにひと呑みにされた。

ポルテは オラクルが落とした鍵を拾うと走り去った。

おいぃぃぃぃぃ!

それは コレコンションにしないでぇぇぇ。

アシキモノはポルテに向かって何か吠えているようだが 何をいってるかはわからない。

 

ポルテに鍵とられたの ドロニアに報告するのヤダな。

 

残り1日ーー

 

ルカはまだ目を覚まさない。

ドロニアはイラついている。

ドロニア「くそ……何故だ、何日魔力を供給したと思っている……いったい何が問題なんだ……!」

ドロニアが自身の魔力をあらためて観察すると 魔力がほとんどでていないことに気づく。

体力の限界?

マリエッタが このままでは 命にかかわるとドロニアを心配する。

ルフラン53-7

ドロニア「この体にマナが1滴でも残っている限り あきらめはしない!」

おっ なんかドロニアカッコイイ。

ドロニアが目を閉じ精神を研ぎ澄ませようとした その時ーー。

ルカ「ぅん……」

ルカ 起きたーーーーーー!!!!

 

ポルテ 探してこよ。

 

死都アマデウス 海上路

ルフラン53-8 ルフラン53-9

ポルテここにはいないみたい。

 

ルフラン53-10

中を覗くと ロウソクは消え 天井の小さな穴から月明かりが射し込んでいた。

そこには 静かに月を見つめるポルテがいた。

ポルテおったーーーーー!!!

ルフラン53-11

え?

ぎゃぁぁぁぁぁぁ。

ドロニアに何て言えばいいのよぉぉぉ。

ポルテは呆然として動かなかったが キラキラと光る破片に見とれているようでもあった。

ホーリ「ヒッヒッヒ、なんだか色々あったみたいじゃないか、あんたとも、これでお別れかね?」

今 ヘコんでる所やから 話しかけないで。

ホーリー「最後だ、ひとつだけ教えてやるよ。オレはおそらくーー」

ルフラン53-12

それは無いやろ。

ホーリーはおっさんやろ。

記憶は無いが なんとなくわかるの?

ホーリー「ヒッヒッヒ、そりゃあんだけ”思われれば”ね」

相手が見ず知らずだって そう簡単に眠ることはできない?

なんか 聞いたある。

死んだ人のことを思い過ぎると 死んだ人は成仏できないって。

ホーリーは 困ったもんだといいながらも 嬉しそうでもある。

ルフラン53-13

うん。

私にはどうすることもできない。

ホーリー「おっと、だけど”今日は”もう終わりみたいだぜ。さびしいような清々するような感じだな」

うん。

最後に話聞けてよかった。

今日でも明日でもなく、今日は終わり。

永遠に続く世界の”今日”はね。

ホーリーはヒッヒッヒと嬉しそうに笑いながら姿を消した。

 

 

関連記事

PREV ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 プレイ日記53

NEXT ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 プレイ日記55

LIST ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 記事一覧

 

-ルフラン
-,

Copyright© 雨傘ねこ ゲームの館と小説の館 , 2019 All Rights Reserved.