ルフラン

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 プレイ日56 赤い空

更新日:

 

 

注:ネタバレあります。

 

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団
~Coven and Labyrinth of Refrain~

 

 

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団

 

馬車小屋の裏口からドロニアは脱出した。

ルフラン56-1

唸り声のような異様な地響きがした。

なんか怖いですなぁ。

ドロニア「街が……呻いている?」

街の真実が……正体があばかれたから?

兵士たちが来た。ドロニアを捜してる。

兵士たちはこの異変にお構いなし。こう見えてるのは街の外からやって来たドロニア達だけなの?

逃げてる途中でドロニアが盛大にすっ転んだ。

ダイジョブですか~?
義足折れてるし 無理っぽいな。

ドロニアは 立ち上がれず はいずりながら ゆっくりうごめく。

誰か来てあげてくだされ~。

ニムトとネルドがドロニアを見つけた。

ネルドはドロニアを修道院に連れていくってよ。

ルフラン56-2

 

 

修道院

ドロニアは酷い熱。

気が付いた。

ドロニア「貴様……はぁ……はぁ…… ルカを置いてこんなところで何をしている? お前に託した 私が愚かだった……」

助けてもらったのにぃ。

ネルド「勘違いするなよ? 今 ここに僕がいるのも お前を助けたのも全てルカさんのためだ」

ドロニア「はぁ……おい…… お前は いったいルカの何だというんだ?」

ネルドは答えない。

ドロニア「答えたくないのか……それとも言えないのか……まあ どちらでも同じことか。はぁはぁ……」

熱あるのに結構しゃべるな ドロニア。

ネルドはルカを捜しにくんだって。兵士がくるかもしれないから 鍵をかける。絶対部屋からでるなよと言ってネルドは出て行った。

 

ネルドはルカを捜すが ルカの匂いが消えてて見つからない。

兵士に見つかる覚悟で叫ぶ。

ネルド「ルカさぁ~~~~ん!!! 聞こえたら返事してくださぁ~~~~い!!ルカさぁ~ん!」

ルカ「ル ルカはここです!ルカはここですよおぉ!!」

ふぉぉぉ~。
ルカ無事だったのね。よかった。

フリッツも合流。

馬車小屋の周りに兵隊が集まってて心配してたんだって。

ルカは泣きながらフリッツに抱きついた。

ネルドの前でやめてあげて。

フリッツ「な なんだよ 抱きつくなよ! オレだけじゃなく親方も一緒に捜してたんだよ。何か嫌な予感がするっていって……」

フリッツ後ろ!!!!

ルフラン56-3

逃げる間もなく フリッツは穢レ人に捕獲された。

まじで?

穢レ人から フリッツの声が聞こえる。

フリッツ「ル ルルル ルカ……カカカ……」

フリッツを捕獲した穢レ人は 一瞬激しく光ると 跡形も無く消え去った。

うそん。

ルカ「フリッツが……フリッツがぁ…… うわあぁぁぁぁん!」

ルフラン56-4

なになに? ルカ 怒りでスーパーサイヤ人になっちゃう的な?

ネルド「……あれで……彼はあれでよかったんです…… 領主の話 聞かれたでしょう? 彼はここでの勤めを終えたんです……」

兵士たちの声が聞こえる。

ルカとネルドは 今動くのは危ないので もう少し落ち着いたら修道院に向かうことにした。

至る所に兵士の姿があり 修道院に着くまでにはかなりの時間を要した。

 

 

兵士フランクと 兵士ムクロジが立ち話。

兵士フランク「……それにしても意外と穢レ人に襲われないもんだな。ちょっと驚いたよ」

そこに 女がやって来る。

ルフラン56-5

長年洗濯していないであろうボロボロのドレスと纏った女は どこかユリエッテの面影があった。

街角に立つ女「ねえねえ お菓子ちょうだい? お菓子ちょうだい?」

兵士ムクロジ「おい そいつはやめておけ 顔はきれいだが このあたりじゃ有名なアバズレ……いや 物乞いだよ」

何もくれないと思ったのか 女はフラフラと路地裏の方に消えていった。

 

 

ルカとネルドが修道院に着いた。

ドロニアの声「うぅ……あぁ……」

男の声「らんらんったった♪ らんたった~♪」

なにごと?

ネルド「ルカさん……上には来ないでここで待っていてください。僕が様子をみてきます……」

ドアノブがねじ切られている。

男の声「……はぁはぁ、さあ、つ、 次は…… 次は、ふひっ……ふひひひ……」

ネルドは途中で兵士から奪った腰の剣を手にかけるとドアをいきおいよく開けて中に飛び込んだ。

ルフラン56-6

そして その前で荒い息をつきながら ニムトが血走った目でドロニアに語りかけていた。

ニムト「はぁ……はぁ……お人形ちゃん、次はお手てをはずしましょうね……。むうぅ~~~~ん!!! ふひっ♪」

ちょいちょいちょい~。何やってんねん!!!

ドロニアの腕は限界を超えて ねじられると魔法が解けたのか 球体関節の人形素体のようなものになり体から外れた……。

ドロニア「あっ……がっ……!」

こんなになっても生きてる。素晴らしい。食べちゃいたい。壊したい。悲鳴を聞かせておくれ お人形ちゃんとか言ってる。

こいつやべぇ。

そこにネルドが飛び込んできた。

ネルド「お、お前…… な、何を……!?」

私ならおしっこ漏らす。

ニムトは ネルドに一瞥くれると無視して語りかけている……。

集中力すげぇ。

ニムト「やっと、はぁ……はぁ……やっと見つけたんだ、オデの理想の人を……人形を、ふひひ! はぁ……なんて美しいんだ、なんて美しいんだ……♪」

ドロニア「えっ……あっ…………えっ……」

ドロニア何か言おうとしてるの?
ニムトぺろぺろすなーーー!

ドロニア「こっ……こどっ……。こど……じ……えっ……っで……」

殺して?

ルカ「ギャキャアアアァァァッ! ドロニア様っ! ドロニア様っ!」

ギャァァァァ。
ルカ入ってきちゃいかーん。

ネルド「ル、ルカさん!! 見ちゃダメだ!! くそっ!」

ネルドがニムトに切りかかる!しかし

ニムトは巨大な豪腕でネルドを強引に叩き落とし しこたま顔面を殴打した。

ルカは見ないで~。

ネルド「うぐっ……! ……なんて……ざまだ……!」

ニムト「オデと……お人形ちゃんの仲を引き裂こうとする奴……みんな壊してやるっ! 壊してやる!」

こいつ喋られへんキャラや思ってたが結構喋れるんね。

ニムトがネルドの首を締め上げるとコキンという音とともに ネルドは動かなくなった。

ドロニア「い……い……ぁだ…… いこ、う……ぁ……の……へ……」

ちょっと何言ってるかわかんない。

ぶつぶつと何かを呟くドロニア。その瞳には既に光がなく 正気を失っているようだ。

ニムト「ほぉ~ら、お人形ちゃん……お洋服をきがえましょうね~♪ ふひひ! さ、さあニムトのお人形の劇場だよ……ふひひ……らんったった♪ ふひっ! らんたった♪」

どうしよ。

ルカ「おかしくなっちゃった……みんなみんな、おかしくなっちゃった……」

私もおかしくなりそう。

ルカ「この街の人はみんな死んでるんだ……。関わっちゃいけなかったんだ……あああ……。ルカたちが……ルカたちが来たからいけなかったんだ! ルカたちのせいで、おかしくなっちゃったんだ……」

ルカが泣き叫びながら謝っている。

ルカ「ああ……あ、あ……あああ……。ごめんなさい……ごめんなさいっ……ううっ、うっ……うっ……」

私もごめんなさい。モンハンに明け暮れていたのでルフラン久しぶりに始めたらこんなことに。私が何ヶ月も放置してたら えぐい話になっちゃったよ。

 

エンドロールが流れて……

ルフラン56-7

 

 

Dead End

 

 

関連記事

PREV ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 プレイ日記55

NEXT ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 プレイ日記57

LIST ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 記事一覧

 

 

 

-ルフラン
-,

Copyright© 雨傘ねこ ゲームの館と小説の館 , 2019 All Rights Reserved.