WOFF

【WOFF】ワールド オブ ファイナルファンタジープレイ日記33 エンディング

更新日:

 

注:ネタバレあります。

 

ワールドオブファイナルファンタジー
WORLD OF FINAL FANTASY

 

 

WORLD OF FINAL FANTASY

 

ライトニング「すまない 止めきれなかった……」

レェン「私たちが止める!」

w33-1

前回 敵の後ろにあんなんあったっけ?

w33-2

ちょっと焦ったが勝った。

倒せたん?

ブレンディレス「我は 長い時の中 初めてA世界に 実をもつことができた」

喋りながら 立ち上がった。

ブレンディレス「それは この世界に我のルールを持ち込むことができるということだ」

ゆえに?

……?

ためるやん。

無限の命と無限の力を持ち 必勝の存在となれる?

w33-3

でっか。

あと お前がルールということは 姿も自由自在?

だとしたら せこない?

でかすぎるやん。

あと 見切れてるし。

サイズ感って大事やで。

 

ん?

w33-4

うーわっ セイヴァーメダル使われへんやん。

せっこいわぁ。

ちょっと ブレンディレス嫌いなってきた。

 

うそやろ?

w33-5

こんなにも小さい敵に対して使う?

大人げないわぁ。

ブレンディレス「ほぉ…… なるほど…… おのれ… 忌々しき…… Aの力……」

負けとるやないか。

ブレンディレスが光った。回復したっぽい。

 

ラァン「くそっ! 逆召喚は?」

アウィン「もう……すぐ! あと 少しなの!」

ブレンディレス「これで……終わり……か?」

すっとしゃべれや。

 

w33-6

ラァンが ブレンディレスに突っ込んでいく。

レァン「檻の力 やつだけを閉じ込めることに集中して!」

レァン「お おう!」

w33-7

頑張って! 2人!

あ やばい

ブレンディレスの手が少しずつ檻から出てきてる。

アウィン「間に 合わないの……? ルゥス様……助けて……」

w33-8

母と父……。

再登場 ありがとうございます。

 

w33-9

檻の力 パワーアーップ!

 

w33-10

ブレンディレスの目の光が消えた。

 

w33-11

世界中の魔震が アルテマゲートに吸い込まれていく。

 

うぉ。

みんなも吸い込まれそう。

w33-12

召喚獣たちが支える。

 

早く早く。

ブレンディレスが起きたっぽいよ。

w33-13

早く 吸い込まれちゃえ!

吸い込まれる途中に 檻ごと階段にぶつかって 檻が崩壊した。

その勢いでブレンディレスは アウィンを捕まえる。

なんてこった。

w33-14レェンの飛び蹴り!

アウィンを タマがキャッチ!

いい連携ですね。

 

いけ! ラァン!

w33-16

昇竜拳!

私も参加させてほしい。

 

w33-17

ブレンディレス「ぐっ 貴様らっ!」

ラァン「うっせ」

ラァン うっせって言って ブレンディレスの頭蹴ったw

何をするつもり?

ラァンが みんなに向かってガーデンジェムを投げた。

w33-18

ラァン「それ この世界で役に立ててくれ!」

レェン「他のガーデンジェムは セラフィから貰ってね!」

レェン「混沌をもたらす姉弟は もう この世界から消えないと」

え?

アウィン「!? 違う! それは……!」

ラァン「気にするなよ アウィン姉さん! 俺らが消えれば このゲートもなくなって もう こんな連中が この世界にちょっかいだすこともなくなる」

w33-19

レェン「タマ! アウィン姉さんと そっちの世界をよろしくね!」

w33-20

タマ この姿の時はしゃべられへんのかな。

でも 伝わってるよね。

レェン「ここまで 色々ありがとう!」

w33-21

ラァンとレェンは吸い込まれていった。

逆召喚 成功。

 

後日

w33-22

アルテマゲートがあった場所にみんなが集まる。

ティナ「色んなものを巻き込んで 最後は全部吹き飛ばしていきましたね」

リディア「ほんと 台風みたいなふたりだったわ」

スコール「ふっ…… さて 俺たちは この世界の後始末が残っているな」

 

空の上

w33-23

エナ・クロ「ありがとう」

雨傘ねこ「ありがとう」

 

エンディング

w33-24

最後は みんなでダンス♪

 

おしまい。

 

 

関連記事

PREV 【WOFF】プレイ日記32

 

WOFFアイアイ
WOFF/ワールドオブファイナルファンタジー 記事一覧

続きを見る

 

-WOFF
-, ,

Copyright© 雨傘ねこ ゲームの館と小説の館 , 2019 All Rights Reserved.