ルフラン

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 プレイ日41 妖路歴程燃やされる

更新日:

 

 

注:ネタバレあります。

 

 

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団
~Coven and Labyrinth of Refrain~

 

 

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団

 

ドロニアがバーバを殺した次の日の朝。

ドロニアが葬式告知人に話しかける。

ルフラン41-1

その姿で言うとややこいんじゃない?

あっ それが狙いか。

 

ネルド「……あんな稚拙な作戦が成功するなんてな。運のいいやつだ」

見てたんかい。

ルカには内緒にするらしい。

ルカは買い物に出かけた。

メイリィが兵士に拘束されて暴れている。

ルフラン41-2

小柄な兵士「うるさい! 複数の目撃証言があるんだ! おとなしく一緒に来い!」

ちょと可哀想。

ルフラン41-3

 

さてと 私は地下迷宮の探索に勤しもう。

残念なことに 泥の脱出口を設置してくるのを忘れて 彷徨い歩くこと2日。

やっと ビックリマークがあるところに辿りついた。

この塔ややこしい。

 

ウンブラム7階

ルフラン41-4

男の腐ったアバラ骨の隙間にキングの鍵があった。

なんでアバラ骨に挟まってんねん。

 

つぎのビックリマークは……

ルフラン41-5

ルフラン41-6

ふかふか 2回言うたw

ベッドどこにも見当たらんけど こいつらには見えているのか?

一行は 罪悪感を感じつつ少しだけ休憩した。

レキテイのカルマが1増加した!

えーーーー。

トラップか。

このあと 操作ミスでもう一度寝てしまい カルマがまた増えた。

くそっ!

 

ルフラン41-7

キングの鍵を使用し開錠。

階段発見!

一度 報告に戻ろう。

 

[ad#amoad]
ルフラン41-8

ん? 私をどうする気だ?

マリエッタは 何かにあらがっているような 苦悶の表情を浮かべるとそのまま立ち去った。

バルティーニ三世「……?」
私「……?」

 

マリエッタは火をおこすと その中にレキテイをくべた。

うそーーーーーーーーん。

ルフラン41-9

もう 真っ赤。

何ですか? 寝てカルマ+2がダメだったのですか?

 

馬小屋にて

バルティーニ三世によると 拘束されたパン屋のメイリィは 証言以外の確たる証拠がないため不起訴になったらしい。

正直 そんなことは もうどうでもいいから 早く気付いてほしい。

私は外で燃えていますよ。

葬式告知人の声が聞こえる。

「申し上げる申し上げる!死亡告知申し上げる!西区6番地 メイリィ・ドーリィ氏がお亡くなりになられました!」

え? メイリィ死んだん?

魔女の仕業だと騒ぎ立て 作夜に逃亡をはかった末 穢れ人に捕まったんだって。

あ……

ルフラン41-10

ドロニアの姿 元に戻ってる。

相手が死んでも解けない魔法だったとしても 穢れ人に連れ去られたら解ける?

へー。

いまいち「穢れ人」謎ですなぁ。

ドロニア「……ん? おい レキテイがないぞ? どこだ? ルカ どこにおいた?」

やっと気づいてくれた。

外で燃えてますよー。

ドロニア「誰かが”妖路歴程”をぬすんだとでもいうのか? あれは普通の人間に持てる代物じゃないぞ……」

あ゛~ もどかしい。

PSvitaに向かって「外で燃えている」と叫んでも ドロニア達には届かない。

ネルドが匂いを辿ってくれるって。

フクロウは鼻がいいのか。

ルフラン41-11

ドロニア「なっーーー!!」

 

ルフラン41-12

ぎょぇ~~~っ!

ヌッタマッタが通りかかる。

ドロニアが手をかざし 犯人は誰だ? お前か? と問う。

ヌッタマッタ「ロ、ローブを来た女……。誰かは見えなかったが……そいつがここで本を……も、燃やしてた……」

ドロニアが どんな奴だったか さらに問う。

ドロニアの瞳がさらに怪しさを増す。

ヌッタマッタは痙攣して口から泡をふきだした。

ドロニア やりすぎやで!

ルフラン41-13

ヌッタマッタ「ギガンニ……キザマレジヂカラ……ワズレルナ……」

ドロニア「な、なんだ……? こいつ、何を言っている?」

ヌッタマッタはしりもちをついて そのまま気絶した。

ネルド「とにかくわかっていることは もう妖路歴程は元には戻せない……ってことだけだ」

マジ?

 

別の場所にて

マリエッタ「これさえ…… ……っ!? うっ……ダメ、絶対にやらせない……」

 

 

関連記事

PREV ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 プレイ日記40

NEXT ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 プレイ日記42

LIST ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 記事一覧

 

-ルフラン
-,

Copyright© 雨傘ねこ ゲームの館と小説の館 , 2019 All Rights Reserved.