※本ページはプロモーションが含まれています。

レムナント2

【レムナント2】攻略 ヤイシャ『ウィドーの宮廷』Remnant2

2023年8月6日

 

Remnant2

Remnant II
レムナント2

レムナント2アイ2
【レムナント2】攻略記事 一覧/Remnant2

続きを見る

PR

ドット勇者

ドット勇者

『ドット勇者』は、特典たっぷりのドット絵放置型冒険RPG。光の女神「エルス」は、偉大なる大陸「エモン」とその住民たちを創造しました。しかし、闇の女神はこの光に満ちた世界を憎んで、魔界の主「カンタス」を生み出しました。

App Storeはこちら

Google Playはこちら

 

ヤイシャの「ウィドー宮廷」を探索!

 

固定イベント:美しい貴重品箱

 

報酬①:クエストアイテム「美しい鍵」

美しい鍵Remnant2

チェックポイントから前に進むと、ジャンプしても届かない向こう側に赤色のアイテムが落ちてる。

左の穴から、ぐるっと回ってたどり着かないといけない。

赤いアイテムの所に、倒れてる人がいて、クエストアイテム「美しい鍵」と手紙が落ちていた。

 

美しい穴Remnant2

美しい貴重品箱は、チェックポイントから進んで左の穴に入って、すぐ右に曲がって階段を下りていく。

 

滝あなRemnant2

滝の後ろに通路があるので、滝に向かってジャンプ!

 

報酬②:クエストアイテム「錆びた鍵」

錆びた鍵ウィRemnant2

右曲がって、滝の下にクエストアイテム「錆びた鍵」が落ちてる。

→これは赤いドアを開ける鍵。

 

宝箱とおりRemnant2

滝から細い道を進むと、右に赤い宝箱があって、左の壁が通り抜け出来る。

エレベーターに乗る。

 

報酬③:クエストアイテム「美しい貴重品箱」

美しい貴重品箱Remnant2

机にクエストアイテム「美しい貴重品箱」が置いてある。

 

美しい箱あけるRemnant2

選択肢

・箱を開ける
・箱を開けない

 

最初に、赤い玉座で女皇と話した時に、依頼を受け入れてたら(牢屋に入れられたらダメ)、アイテムを女皇に渡すことが出来る。

① 開ける→テーンの種が入ってる。
テーンの種は、赤い玉座の女皇に渡すか、セクター13の畑に植えれる。

② 開けない
美しい貴重品箱を、赤い玉座の女皇に渡す。

 

報酬④:クエストアイテム「テーンの種」

テーンの種Remnant2

インベントリで、「美しい貴重品箱」を「美しい鍵」で開けたら、クエストアイテム:テーンの種が入ってる。

選択肢

・テーンの種を赤い玉座の女皇に渡す。
・テーンの種をセクター13の畑に植える。

赤い玉座の女皇に渡すと、指輪「反逆者の負担」が貰える。
セクター13の畑に植えて時間が経つと、木が育って、アイテムがとれるようになる。

 

 

固定イベント:橋の上の赤い扉

ウィド紫Remnant2

橋の上に赤い扉と、紫のアイテムが見える。

赤いドアを滝の下で拾った「錆びた鍵」で開けて進むと紫へ行ける。

 

報酬①:アミュレット「女家長の記章」

家長のRemnant2

アミュレット「家長の記章」ゲット!

 

 

固定イベント:ドーとラヴェジャーの像

ドーラベジャーRemnant2

出口の近くの建物に、ドーとラヴェジャーの像がある。

 

ドー床あくRemnant2

アミュレット「レッド・ドーのシジル」を装備して近づくと、像が動いて床が開いて、降りる。

→レッド・ドーのシジルは、最初の赤い玉座の女皇との話で、依頼を受け入れてたら(牢屋に入れられたらダメ)、「美しい貴重品箱」を渡すと貰える。

 

報酬①:クエストアイテム「腐ったテーンの果実」

腐ったテーンRemnant2

クエストアイテム「腐ったテーンの果実」が置いてある。

 

腐ったテーンの果実Remnant2

インベントリで「腐ったテーンの果実」を調べて〇を合わせて、□インタラクトすると、

 

報酬②:ミューテーター「ゴーストシェル」

ゴーストシェRemnant2

ミューテーター「ゴーストシェル」が出て来た。

 

 

PR

ホワイトアウト・サバイバル

ホワイトアウト・サバイバル

戦略とシミュレーションの新境地…ユニークなゲーム性と、細部までこだわったサバイバルシミュレーション。雪と氷に覆われた極寒の世界で都市を築いて長となり、人々を導いて劣悪な環境を乗り越え、様々な生存政策を考え、文明国家を再建しよう!

App Storeはこちら

Google Playはこちら

レムナント2アイ2
【レムナント2】攻略記事 一覧/Remnant2

続きを見る

-レムナント2

Copyright© 雨傘ねこ ゲームの館と小説の館 , 2024 All Rights Reserved.