討鬼伝2

討鬼伝2 プレイ日記25 時の彼方・最後の戦い

2016年8月21日


ねこレストラン

可愛い猫をスタッフとして雇い、色んな料理を作ってレストランを盛り上げよう。洋風のテーブルや、日本風の垣根、地中海風のオーブンなど、様々な家具で素敵なレストランを経営しよう!

App Storeはこちら

Google Playはこちら

 

注:ネタバレあります。

 

 

討鬼伝2

 

 

 

六章 時の彼方

識は 鬼ごと 数万年という時間そのものを 消滅させる気でいる。

鬼は消えるかもしれないが 私達も同時に消滅?

それは ちょっと やだなぁ。

お前たち 識を絶対に止めるぞ。

 

ここからは 仲間を自由に編成できる。

迷うなぁ。

癒は必須。

隠もビリビリしてくれるから必須。

あとは…… 男前いれとこか。

真鶴(癒)・焔(隠)・相馬(懐)

よし この3人で行くぞー。

 

使命 最後の戦い

小目標

  • 「古」の領域に突入する

 

古の領域に来たはいいけど 瘴気がすんげ。

行動限界すぐ 来ちゃうね。

討鬼伝2 私

私?

瘴気の穴を塞げばいいって?

確かに。相馬 かしこい。

でも 瘴気の穴見つけるの ミタマいるんよね。

鬼ノ手で 鬼の痕跡を辿って 倒してミタマ奪いましょうか。

 

小目標

  • 鬼の痕跡を見つける

 

鬼ノ目で 痕跡を辿る。

慣れたもんやで。

討鬼伝2 アケハワニ

はい 見つけたー。

 

 

任務 アケハワニ討伐戦

ナマズですね。

ウシオキナじゃないの?

隊長! クリソツであります。

 

鬼ノ目チェーック!

討鬼伝2 アケハワニおに

やっぱ ウシオキナじゃないの?

あっ オスとメス とかかな?

 

討鬼伝2 ヤマトタケル

アケハワニを倒して ヤマトタケルのミタマゲット!

 

 

いつも通り 私の体が光る。

ミタマワーーーープ!!!

討鬼伝2 ミタマワープ次の目的地はここか。

 

小目標

  • 「古」の領域の瘴気の穴を塞ぐ

 

みんな 鬼ノ手をかざすのじゃ。

討鬼伝2 瘴気の穴

浄化完了。

 

雷蔵「こいつはたまげたな……」

八雲「……こんなことをしていたとはな」

刀也「俺たちとは考え方も異なるはずだ」

わっはっは。

褒めなさい。思う存分 褒めなさい。

 

 

小目標

  • 識を追って「古き封印の出雲大社」に向かう

 

討鬼伝2 出雲大社

天に伸びているかのような 大きな橋。

この先に 識がいるのか。

気合入れるぜ。

 

討鬼伝2 識たどり着いた

遅かっただと?

あとはトキワノオロチを 目覚めさせるだけ?

討鬼伝2 イワ

いや いまいち わからん。

後ろの岩が トキワノオロチなん?

へぇ~(疑いの目)。

冥土の土産に 真実を教えてくれるんだって。

太古の昔 この地には超文明が栄え 万能の技カラクリを使った戦いが起こった。

その戦いの最中 人は異界に棲む鬼を見つけ その力を我が物にできたらと カラクリ 魂の力で 鬼を操るため 初めてこの世に鬼が持ち込まれた。

そして 人は鬼を使って戦い始めた。

何万 何億という人間が殺され その魂は 鬼を強化するために利用された。

うげぇぇぇ。

もう聞きたくないよぅ。

やがて 鬼が暴走し始めた。

あまりに多くの人の魂を喰らいすぎた?

お腹いっぱいなったってこと?

鬼は人の支配を逃れ 地上を蹂躙していった。

蹂躙(じゅうりん)
「ふみにじること。暴力・強権などをもって他を侵害すること」

漢字難しすぎて 調べてきた。

そして 文明は滅び 生き残った人々は 最後の力で 鬼とカラクリを封印し 姿を消した。

でも 一部の鬼は 時間の彼方に逃げ去り 数万年後の世界に現れるようになった。

それが 私たちが戦っていた鬼?

 

はい ここで みんなからの意見があります。

時継「……そんな与太話信じろってのか?」

博士「……何故そう言える」

初穂「そ、そうよ! 理由を言いなさい!」

雨傘ねこ「結構な時間経ってるけど トキワノオロチの復活遅くね?」

 

識は 超文明に生きた人間の生き残りなんだって。

カラクリ技術を生み出した科学者の一人?

討鬼伝2 識手を

識 テンション上がってきたやん。

両手上げて 演説っぽくなってきた。

トキワノオロチで 戦争を終わらせようとしたけど 妨害にあって 未来に逃げた。

そして この時代でモノノフに入り込み 封じられた場所探してたのね。

 

グウェン「どうしてそこまでして……!」

討鬼伝2 識おこる

妻は死んで 娘は鬼門の彼方に消えた。

娘 クラネって名前なんや。

クラネが 時間流の中を彷徨っているから 救わねばならんのだって。

 

博士が識に 一つ聞きたいと。

討鬼伝2 博士実験

そうそう それそれ 私も気になってたん。

識「ああ、ソレのことか……」

ソレとか言わんといて。

私のことソレとか言わんといてよ~。

鬼ノ手で殺すよ?

霊山の上層部にわれて 鬼の力を人間に移植する実験を行っていた?

空間を越える力 多数のミタマを喰らう力……。

しかも 上手くいかず廃棄しただと?

討鬼伝2 だからどうした

識「……人形に強い意志が芽吹いたか。それもよかろう」

待って 自分が何者か聞いたらよかった。

強がっちゃった。

 

博士「長々とご苦労。もうお前は用済みだ」

あとやることは一つ?

博士 なに?

討鬼伝2 博士

了解!

ぶっ飛ばすのは 私の仕事じゃー!

 

 

関連記事

PREV 討鬼伝2 プレイ日記24
NEXT 討鬼伝2 プレイ日記26

ココと夢の宿 

ニートだった主人公ココがボロボロの宿舎でオーナーとして働く経営シミュレーション。休憩室、客室、温泉、レストラン、色んな施設を増やして、お客さんを招き入れよう。客室のコーディネートやココのコスチュームを変えたりして楽しもう♪

App Storeはこちら

Google Playはこちら

討鬼伝2ロゴ■
討鬼伝2 記事一覧

続きを見る

 

-討鬼伝2
-,

Copyright© 雨傘ねこ ゲームの館と小説の館 , 2022 All Rights Reserved.