WOFF

【WOFF】ワールド オブ ファイナルファンタジープレイ日記8 第5章 世界を救いし救世主

2016年11月22日

 

 

注:ネタバレあります。

 

ワールドオブファイナルファンタジー
WORLD OF FINAL FANTASY

 

 

WORLD OF FINAL FANTASY

 

進撃の平原にしかれていた陣は そのままゴブリンのすみかになっちゃった。

指揮するものがいなければ 野生のミラージュと変わらないので大丈夫でしょう。

でも 今後 バハムート軍がまた侵攻してくるかもしれないから 反連邦活動を始めた 国家規模の大きな組織【ツイン・エス】に協力を求めることに……。

まだ非連邦国 北のサロニアの領主がツイン・エスと連絡を取ってるらしい。

サロニアへレッツゴー!

 

 

灯の森

w8-1

サロニアへ行くには 灯の森を越えないといけない。

迷いそう。

 

もえもえ

w8-2

もえもえで障害物を燃やすのね。

もえもえ出来る人~。

…………シーン。

もえもえできるミラージュを探そう。

w8-3

よし!

 

サボテンダー発見!

w8-5

頭が悲しいな。

毛3本か。

怒らせてしまったのか?

w8-4

死んでもうた。

雑魚っぽかったのに サボテンつえーな。

 

ナインウッズヒルの広場に戻ると扉が出現していた。

扉だけが立っている。どこでもドアに似ている。

とりあえず入ろう。

 

名を忘れた少女

 

w8-6

ずっと名乗ってなかったから 名前忘れた?

やっべぇなこいつ。

ここは少女のティールームなんだって。

お茶飲みに来たのかって?

まぁ 頂けるなら……純ココア希望。

姉弟が名を名乗ると

名前を忘れた少女「知ってる そういえば ここに来るって 夢を見てた気がする 今日だったんだ」

こいつ怖いよぅ。

名前を忘れた少女「じゃあ 何しに来たのかも知ってるかも すぐに始める?」

話早いのはいいねんけど……。

ラァン「? 何を? なんで俺らがここに来たのか俺らがしらないのに知ってるの?」

ほんまやでしかし。

名を忘れた少女「ミラージュ使いのミラージュ集め 知り合った人たちの魂に触れ 過去と現在と未来 それらのミラージュがかかわる大事な戦いや悩みを【代わりに受け】その結果に力を貸す 違った?」

そうなの?

 

 

ココロクエスト

w8-7

 

よく分からんが 魂に触れてみよう。

w8-8

 

w8-9

コーネリアの町にバハムート兵?

 

あれ? 姉弟が戦闘に?

w8-11

名を忘れた少女「ここでは 彼らの運命にかかわるかもしれない 大切な戦いの苦を あなたたちが代わりに受けるの」

責任重大じゃな。

 

V

WOL(ん?二度と? いや 姫が以前さらわれたことなど……? それに 今のバハムート兵との戦い まるで天からだれかが助けてくれたようだったが……)

ワシやで。

WOL(どうやら 私は本当に疲れているようだ)

うぉい!

 

w8-13

時にすら干渉する夢幻の力……。

ラァンとレェンは 夢と現の時の狭間から 起こったこと 起こってること 起こることに ちょっとした干渉をした。

魂の持ち手には姉弟の姿は見えてない。

でも 結果として その事柄に干渉する。

その人の運命を左右する部屋……。ちょっと怖いね。

 

 

関連記事

PREV 【WOFF】プレイ日記7 進撃の平原

NEXT 【WOFF】レイ日記9 ユウナ

 

WOFFアイアイ
WOFF/ワールドオブファイナルファンタジー 記事一覧

続きを見る

 

-WOFF
-, ,

Copyright© 雨傘ねこ ゲームの館と小説の館 , 2021 All Rights Reserved.