WOFF

【WOFF】ワールド オブ ファイナルファンタジープレイ日記14 第12幕 ゲコプヨパニック

2016年12月20日

 

 

注:ネタバレあります。

 

ワールドオブファイナルファンタジー
WORLD OF FINAL FANTASY

 

 

第12幕 ゲコプヨパニック

 

w14-1

生きてた~。

ここ どこ?

 

風吹く湿地帯

w14-2

あっ カエルおる。

 

タマがカエルと話をする。

w14-3

タマ「ゲコゲコゲコー なのです?」

タマ ゲコゲコ語しゃべれんの?

トードの呪いにかかった人の言語?

あそこの金色のカエルに呪いかけられたらしい。

カエルにかけられたの? どんくせぇなぁ。

ラァンよ 金色のカエルをジェム化してくるのだ!

ラァン「え? 俺ひとりで行くの?」

レェン「二人ともカエルにされちゃったら まずいでしょ?」

ラァン「お おぉ」

 

ラァン vs 金色のカエル

金色のカエルのジェム化に成功!

 

スノウ

w14-4

カエルにされてた人 イケメンじゃん。

王子? 王子なの?

ん? この沼にいる ブヨブヨをぶっ飛ばしに来た?

途中で さっきの金色のカエルを見かけて 珍しいなぁ~って触ったらカエルになったんだって。

好奇心って たまに恐ろしいな。

俺って虫食えたっけなぁとか悩んでたら姉弟たちが通りかかった?

この人 たくましそうね。

このへんのぬかるみって どうやって進めばいいの?

スノウ「こうすんのさ」

w14-5

おお~。凍らすのね。

 

スノウのブヨブヨをぶっ飛ばす!を手伝うことに。

w14-6

めっちゃでかいぃぃぃ。

あれ?

すごくでっかかったけど どついていくと小さくなっていった。

あいつは 放っておくと どこまでも大きくなるんだって。

スノウ「前に 今より何倍もでかかったアイツに 村が襲われてよ 結構な被害が出たんだ」

たまにぶっ飛ばしとけば 大きくなるのをある程度防げるのね。

大迷惑なプリンだなぁ。

 

w14-7

ラァン「冷たい魔法ばかり得意なのに 熱い兄ちゃんだったな」

お? ラァン うまいこと言うた。

キリっとした顔で言うた。

 

 

関連記事

PREV 【WOFF】プレイ日記13

NEXT 【WOFF】プレイ日記15

 

WOFFアイアイ
WOFF/ワールドオブファイナルファンタジー 記事一覧

続きを見る

 

-WOFF
-, ,

Copyright© 雨傘ねこ ゲームの館と小説の館 , 2021 All Rights Reserved.