WOFF

【WOFF】ワールド オブ ファイナルファンタジープレイ日記10 第7幕 サロニアの領主の正体

2016年11月28日

 

 

注:ネタバレあります。

 

ワールドオブファイナルファンタジー
WORLD OF FINAL FANTASY

 

 

 

氷柱の崖

 

w10-1

ここを抜けないとサロニアに行けないのね。

あっ 氷の塊があって通れーん。

w10-2

もえもえで溶かすのじゃ!

ゆけ! コカトリス!

よし。ご褒美にノセノセをしてあげようではないか。

喜んでいるような気がする。

 

めんどくさそうなエリアに到着。

すべって上手く歩けない。真っ直ぐしか進めない。

突き当たりまで滑って行って方向転換。

苦手だわ~。

くるくる くるくる同じところを行ったり来たり。

二度とここに来るの嫌だ~。

3つ程 同じようなエリアを越えて ここに棲みついたと言われるミラージュに囲まれた。

狼の一声でチビ狼がたくさん。

w10-3

誘い込まれたっぽい。

レェン「これは!? このミラージュ……」

w10-4

ラァン「えっ!? なんでそんな話!? それもみんなして罠にはまってるのに俺限定?!」

そんな話してる場合じゃないぞ。

めっちゃ 狼にらんでるで。

w10-5

やべー。

コカトリス以外死んだー。

w10-6

早く フェニックスの尾を!

危なかったー。

またここ来るのはメンドクサイ。

なんとか勝利!

 

第7幕 サロニアの領主の正体

 

w10-7

やっと 着いた~。

レフィアは 叔父に会いに行くんだって。

バイバーイ。

タマ「よく見ると 町全体に【テリトリー】が張られているのです」

この近くにテリトリーを張るほどのミラージュがいるってことだな。

ラァン「わっ! なんか踏んだ?!」

w10-8

目力強いな この猫。

猫は大切に扱わないとダメだぞー。

よく飼い猫とケンカしてた私が言うのもなんだけども……。

町の人に話聞いてみると

連邦に加盟してから 市民ランクというのができたらしく 上げれば お城に招かれて一生安泰で みんなランク上げに勤しんでるらしい。

路地1本隔てて住む場所にも差があり 港は聖地だから通してくれない。

めんどくさい町だな。

セーラが加盟しなかった理由がちょっと分かってきたかも。

とりあえず ここの領主に会ってみよう。

 

 

ん?

w10-9

レフィア「なんで 取り合ってもくれないの!」

レフィアが兵士ともめてる。

ここの領主はレフィアの叔父なのに 会えないらしい。

兵士「誰だろうと 領主様に会わすわけにはいかん!」

姉弟は セーラから貰った コーネリアの書簡を見せる。

レェン「隣国の使者をも 門前払いするつもりですか?」

兵士「コーネリアから大人の使者……?」

兵士たちが領主様に確認して来て会わせてくれるって。

w10-10

 

サロニアの領主と話をするが レフィアがおかしなことを言う。

レフィア「あなたは誰!」

叔父じゃないの?

レフィア「違う! あなたは タカ叔父さんじゃない!」

サロニアの領主「くくくっそうか この変化に確信を持つとは やはり貴様は【アプリカント】……まぁ だからこそ 町から追い出してここに戻れぬようにしたというのに」

w10-11

お前か! テリトリー張ってたの!

偽領主(バハームト兵) 撃破!

w10-12

因はなんだ? 縁(えにし)はどれだ?

なんか言うてる~ 怖い~。

バハムート兵「ぐわっ! セグリワデス様……な なにを……?」

ん? どうしたバハムート兵。

w10-13

変なヤツきたぁぁぁぁぁ。

w10-14

な なんか やばそう……。

禁面の騎士「やつらは 殺さず 生かさず 捕……」

ドカーン!

爆発?

あれ? あの猫?

ねこ「早くせぇ 馬鹿者!」

逃げろぉぉぉぉー!

 

金面の騎士「くくっ…… 神のやつめ 時には我らにも苦を与えるぞ と言いたげのようだ くっ………… くけけけけけけっつ!」

 

ふぅ~ 助かった。

w10-15

うそん。

猫 シェルロッタやったんや。

心配になって見に来てくれたんだって。

これで 町を見てみろ?

眼鏡で覗くと

w10-16

空からでっかい鎖が刺さってる?

なにあれ。

シェルロッタ「そもそも その眼鏡を宿に置いていったやつも それが見える原因を調べておったからな」

連邦に所属した町は すべてそう見えるらしい。

ツイン・エスの話聞けなかったね。

え?

シェルロッタ ツイン・エス知ってるん?

この町でツイン・エスに連絡をつけられるやつらを 何人か知ってるから 伝言してくれるって。

サンキュー。

シェルロッタは 移動が楽だから猫に変身してるんだって。

羨ましいぜ。

私 来世猫希望なん。

 

姉弟は 連邦の居城や 母の情報を集めながらミラージュ集めへ。

シェルロッタ「そういえばラァン…… まだ踏まれた尻尾が痛いんだが どうしてくれる?」

ラァン「へっ! あっ やっぱ あん時の?! いや どうするって言われても……」

 

 

関連記事

PREV 【WOFF】プレイ日記9

NEXT 【WOFF】プレイ日記11

 

WOFFアイアイ
WOFF/ワールドオブファイナルファンタジー 記事一覧

続きを見る

 

-WOFF
-, ,

Copyright© 雨傘ねこ ゲームの館と小説の館 , 2021 All Rights Reserved.